• Sun Shade/サンシェード
  • Cushion/クッション
  • Cargo Flat Mat/カーゴフラットマット
  • Bed Kit/ベッドキット
  • Handle Cover/ハンドルカバー
  • Neck Pad/ネックパッド
  • Dashboard Mat/ダッシュボードマット
  • Seat Cover/シートカバー
  • Floor Mats/フロアマット
  • Generic Floor Mat/汎用フロアマット
  • Mouton/ムートン
  • Tarp/タープ
  • Side Visor/サイドバイザー
  • Elctric Appliance/電化製品
  • Other/その他
  • Processing Request/加工依頼品

PRODUCT

Blind Shade(ブラインドシェード)

車の窓ガラスに貼るタイプのシェードです。
完全車種専用設計なので遮光性に優れておりレジャー時の着替えやパーキングでの仮眠、積み荷を隠す効果や防犯効果に優れています。また、夏場にはアルミの反射により断熱効果が期待できます。(実験済み)さらに、特殊構造の生地には十分な量の綿が入っているため冬場には保温効果が得られます。(実験済み)だから、一年中多目的にお使いいただけます。

・納期 10~14営業日
・生産地 国内生産
・ブランド BRAHMS

SHARE
インターネットで探す
お店で探す

製品仕様

特徴

専用収納バッグ付きなので、いつでもかんたんに車内に収納できます。
装着時に迷わない装着タグ付き。(裏:日本語/表:英語 2か国語に対応)
ミラー部分やサーポーカーにあるカメラやレーダーにも干渉しない様、切り込みがあ行った親切な設計。※適合詳細をご確認下さい。
取り付け方法は遮光性に優れた国産オリジナル吸盤を採用。手軽にそして確実に脱着が行えます。

断熱&保温効果/温度実験

実験目的と環境<Purpose and environment>
実験内容
約20cm離れた場所から100V/500Wの電球をあて本製品を貼り付けた容器(13.77L)の温度と、貼り付けていない容器の温度差を計り効果を実験でグラフに記載する。

検証結果
光越しに受けた熱は密封状態だと仮想外気を超え上昇したのに対し、本製品を装着した容器は大幅に温度上昇を抑えられた。これなら真夏の車内温度上昇を抑えるのはもちろんの事、エアコンの効きも良くなりエコ効果も得られるだろう。
実験目的と環境<Purpose and environment>
実験内容
大きな容器の中にドライアイスを入れ温度を下げその中に、容器(13.77L)を入れ本製品の有無での温度差を実験でグラフ化した。

検証結果
本製品の有無により、最大温度低下時には本製品装着は0℃を下回らないのに対し、未装着では-3.2℃という大きな差が現れた。コレは寒い地域での窓の結露抑制にも非常に効果の高い物となる。また実験では、容器内に熱を発する物は入っていないが、もし入っていれば差は数値より大きな物になるだろう。

セット内容

●コンビセット<Combi set>
(フロントガラス~リアガラス※1)
※1 サンルーフガラス面は付属されません。
●フロントセット<Front set>
(フロントガラス~1列目窓ガラス※1)
※1 サンルーフガラス面は付属されません。
●リアセット<Rear set>
(2列目窓ガラス~リアガラス※1)
※1 サンルーフガラス面は付属されません。

車種専用設計<お車ごとの窓の枚数、形状に合わせてご用意いたします>

お車の窓に合わせて一枚一枚熟練の職人が制作いたします。また、吸盤の位置や数も取り付け箇所によって考えられており、フロントガラスやリアガラス等の、大きい面にもしっかりと取り付けが可能になっております。
※本製品は遮光性や断熱作用を最大限効果があるように、意図的に窓に対して少し大きめに作っております。
下図は装着一例です。









設定が無い車種でも!!
「自分の車用のブラインドシェードは設定が無いなぁ~」お思った方はご安心ください!
設定が無い車種でも、お客様の方で新聞紙などを用いた『型紙』をご用意していただければ制作させて頂きます!詳しくは取り扱いの店舗にお問い合わせ下さい。

パッケージ

コンビセット フロントセット リアセット
ブランド:BRAHMS
重量:約2.44kg
梱包サイズ:60*34*22(cm)
品番:適合表参照
JAN:適合表参照
ブランド:BRAHMS
重量:約1.58kg
梱包サイズ:75*22*22(cm)
品番:適合表参照
JAN:適合表参照
ブランド:BRAHMS
重量:約1.18 Kg
梱包サイズ:75*22*22(cm)
品番:適合表参照
JAN:適合表参照

備考

絶対にお子様やペットを車内に放置しないでください
------------------------------------------------------------------------------------
ブラインドシェードは断熱効果、保温効果に大変優れており、一定の効果は認められております。しかし、夏季の車内温度上昇は避けられません。また、冬季の温度低下も避けられません。
少しの時間や寝ている場合であっても、お子様やペットを車内に放置することは絶対におやめ下さい。また、現在(2017/8/29)の道路交通法や保安基準上、2列目以降の装着は走行時でも違反になりませんが大変危険です。運転する際は全てのブラインドシェードを外すことを心からお願いします。

「吸盤での装着」と言う事をご理解した上でお買い求めください
------------------------------------------------------------------------------------
本製品は国産のインジェクションによる最高品質の吸盤を採用しております。装着にはその吸盤を使った取り付けがメインとなります。最高品質と自負しておりますが、吸盤という性質上、貼ったその瞬間から吸着力は低下していきます。そのため、長期間張り付けされたい場合でも一定の時間ごとに貼り直しを行ってください。また、長期間貼っていますと吸盤に変形が生じます。その際は。暖かい場所で吸盤の形状が戻るまで保管してください。また、湿気や紫外線を避けるようにすると吸盤が長持ちし長くご愛用頂けます。

フロントガラスのシェード装着方法について
------------------------------------------------------------------------------------
従来、シェード最上部にも吸盤で取り付ける方法を採用しておりましたが、ナビの標準装備が増え、 フィルムアンテナが貼られた車両が多くなり、アンテナ線の上に吸盤をつけても凹凸によって吸盤内に空気が侵入し吸着力が弱くなり、外れる事を踏まえ、また、アンテナ自体が外れてしまうといった事も想定されますので、当社では最上部の吸盤位置をアンテナに 干渉しない位置まで下げ、最上部への取り付けをガラスと内張りの隙間へプレートを挿入する仕様で対応しております。 この仕様変更により、フィルムアンテナへの干渉を避ける事ができます。しかし、アンテナの取り付け位置は取り付け店様及びディーラー様でも個々に異っており、そのため、プレート差し込みがアンテナベースに干渉する恐れが御座います。その際は、サンバイザーを降ろしシェードが落ちないように工夫して頂く必要がございます。 販売店様におかれましてはお客様に取り付け方法について注意を促して頂けますようご協力お願い致します。 尚、車両によっては隙間がなかったりしますので、そういった車両は従来どおりの仕様となっております。

リアクォーターにあるアンテナ線に関して
------------------------------------------------------------------------------------
ミニバン等車体の大きい物はルーフアンテナやロッドアンテナが無く、リアクォーターに熱線のように 内蔵したものが多々御座います。 アンテナ線の上に吸盤をつけても凹凸による吸盤内に空気が侵入し吸着力が弱くすぐに外れます。そこで付属品としまして小さい吸盤と通常サイズの吸盤の両方を付属しておりますので逃げれる位置に小さな吸盤でご対応の程よろしくお願いします。通常吸盤は万が一お届けした際に吸盤が変形している場合にご使用ください。 尚、その問題については現車で確認の取れたものから順次変更しております。

関連商品